リーキーガット

こんな症状で困ってませんか?

  • 皮膚の痒み
  • 関節の腫れ、浮腫
  • 朝の手のこわばり
  • 空咳
  • 酷い肌荒れ
  • 強い乾燥肌

ツラいですね。

当院は、あなたと同じような症状に苦しむ方が来院され快適な生活を取り戻しています。

 上記へ該当する方はぜひ当院へお越し下さい

リーキーガットの原因は?

リーキーガットご存知ですか?

ザルのようにスカスカになった所から未消化タンパクや細菌、ウイルスが直接血中、リンパに入り込み、それらが免疫機能に異物と見なされて関節痛を起こしたりに呼吸器、皮膚炎を起こしたりして、アトピー、乾癬、リウマチ、喘息のような病態を作り上げます。最近では、上記の病名は原因はリーキーガットかもしれないと一部の医師の間で言われ始めています。

 

一般的な対処法と施術

一般的な病院では取り扱わない所が多いのではないでしょうか?食事の見直しくらいしかないのが現状でしょう。ちなみにアメリカのカイロプラクターは下部胸椎の矯正、ナス科の食物の摂取制限をすることで患者が顕著な回復を見せたという報告しています。

何故当院で回復するのか?

リーキーガットの原因を特定出来るから

当院は原因療法ですので当院独自の検査法でリーキーガットの場所の特定(12指腸曲、空腸、回腸)をしていきます。まずはアプローチ方法です。

  • リーキーガットの場所の特定と背骨のズレとの関係の検査
  • リーキーガット部位の感染の検査
  • 腎臓、肝臓、肺などの内臓機能の強化

リーキーガットは何故なるのか分かっていませんが、当院では、何らかの感染と患部の支配神経の背骨のズレが関係が深いと診ています。また肝臓、腎臓、肺などの血液浄化機関の強化をする事により症状が改善する事が分かりました。そして、最終的にリーキーガットを解消する脳のポイントを調整していきます。当院には何例か症例がございます。

症状には必ず原因があります。

本気で治したい!

真剣に代わりたい!

そんなあなたの為に当院は存在します!

病名を告げられても、病人にならないで諦めないで!

一人で悩んでないで当院までお越し下さい。