自律神経失調症

こんなツライお悩みありませんか??

  • 吐き気がする・寒気がする
  • 身の置き場がない
  • 体温が上がらない
  • 意味もなく緊張する
  • お腹を下す
  • 寝れない
  • とにかく不安で仕方ない

ツライですよね。でももう大丈夫!当院へお任せください!

上記に該当する方はぜひ当院へ

自律神経失調症の原因は?

この頃どうもからだの調子悪い。なんだかイライラする。頭痛が続く。

でも、病院で診てもらっても原因がはっきりしない。

そんな状態のことを「自律神経失調症」と言います。
自律神経失調症とは、精神的なストレスや気温変化等の外的刺激が長時間続くと、

全ての器官を調整している自律神経がそれらを排除しようと頑張るあまり、

体を守ろうと防御反応を起こして、自律神経自体のバランスを崩してしまい、

全身の機能に支障をきたす症状です。

一般的にドーパミンやセロトニンなどの脳内神経伝達物質の異常ではないかと言われていますが

確定的な原因は今日まで分かっていませんのが現状です。

 

一般的対処法と施術

心療内科や精神科では薬剤で症状の鎮静化を図ろうとし、

その他、心理療法を活用してカウンセリングで解決を目指します。

一方手技療法では、マッサージ、鍼灸で全身の血流改善をして

リラックスを促し、バランスを整えようとします。

 

当院の施術では、自律神経の本幹である視床下部、視床、脳幹に筋肉反射テストでアプローチして、

正常異常を調べていきます。

それ以外に、視床、視床下部を納める蝶形骨、脳幹を納める後頭骨の変位を微細モーションパルペーションと

筋肉反射テストで調べていき、各骨の微細骨折、感染などを調べ、腰椎5番(腰骨の一番下)を最終調整ポイントとして

全異常の変化、全症状の変化を目指していきます。

どこへ行っても行き場がない。

本気で変化したい!真剣に施術したい!

当院はそんなあなたの為に存在します

一度お越し下さい。