院長紹介

こんにちは。
bene整骨院(ベネ)院長の横山です。
この度上大岡西で開業致しました。
私は超早産(1300g)で生まれ、毎日近所の方や家族から大丈夫?と心配をかけたそうです。
幼少の頃、虚弱体質で、何かあると近所の小児科通い、先生に「大丈夫だ!」と喝を入れられてました(笑)
身体の弱さを克服したいと本能で思っていたのか分かりませんが、とにかく「強くなりたい」と四六時中考えるようになり、ボクシングや修斗(総合格闘技)を始めて体を鍛え体力の向上に勤しんでいました。同時に鮨屋の板前として朝早くから夜遅くまで働き充実した人生を過ごしていました。そんなある日の朝、突然に幼少期と同じ症状が出てました。
全く食欲がなく一日中怠く眠く重く身体がついていかなくなり、週末の書き入れ時が過ぎると「早く休みたい」と休みの事ばかり考えてました。
だましだまし過ごしてきたのですが、28才の時に限界を感じ退職を決意しました。
健康に生きて行くためには「身体を回復しないといけない」と治療に関心をもち様々な治療を受けのめり込みました。おかげ様で今は回復しましたが、あの頃の私と同じようなツライ思いをしている人に治って欲しい!と思うようになり治療家になる事を決めました。

運命的な出会い

ありす接骨院院長
体調不良に苦しんでいた頃知人から、
白楽に凄い先生がいるから行ってきな」と
ありす接骨院をすすめられたので行きました。
その時、今までと全く違い経験した事のないような空間だったのを覚えています。初めて受けた時は何がなんだか分からなかったのですが、
「遂に本物に出会えた!」と感動しました。通い続けて半年後、信じられないくらい身体が軽くなった事に気がつきました。あの時の激震振りは未だに忘れられません。
それをきっかけに、鍼灸、整体、カイロプラクティック、漢方など様々な治療を受けていましたが全部止めました。
そして、縁あって師匠の元で修業させて頂く事が出来10年後に独立の機会を得ました。
私が味わったあの苦しみをあなたにして欲しくない!少しでもあなたの力になりたい!という信念を基に一人一人真剣に施術にあたっていきます。
苦しんで困ってる、本気で治りたい!という方
何かありましたら当院までお越し下さい。

自分の「やりたいこと」とは?

  呉竹鍼灸柔整専門学校 柔道整復科を卒業

接骨院を3店舗経験

神の手持つ15人に選ばれた「ありす接骨院」にて10年間修業

業界歴15年以上

マッサージや接骨院では強揉み、肘揉み、マッサージによる強刺激による施術を主体に学びました。「私がやりたいこと」に掲げている「根本から回復する」事とは大きくかけ離れていました。「ありす接骨院」に出会い、患者さんが回復していくとこを見て「私がやりたいこと」はこの手技なんだ!と思いました。

このことから私自信喜びを覚え開業したいという気持ちが強く芽生え修行を経験し、開業することとなりました。

そこでの経験や知識をふまえ肩こり腰痛膝痛はもちろんの事、日々の体調不良不定愁訴でお困りな主婦の方、MRI・CT・レントゲン・血液検査などで何も見つからなかった症状、子供の頃から長く患ってるアトピー性皮膚炎薬物に嫌になった様々な患者さんetc….

これらで困り、悩んでいるの患者さんの人生を少しでも明るく思い切り楽しめるように力になりたい!というポリシーを持ち尽力をして参ります。

施術に関して分かりやすく説明し、ご自身のお身体の状態の変化を認識して頂く事を重要項目として掲げています。何でもお気軽にご相談下さい。

ご観覧ありがとうございました。