腱鞘炎

こんな症状ありませんか??

  • ズキンズキンする
  • モノを握ると違和感がある
  • 指を動かそうとすると引っかかる感じがある
  • 曲げたり伸ばしたりがツライ
  • 圧をかけるとツライ

指が使えないという事は凄く大変だと思います。

でも、もう大丈夫です!当院では、あなたと同じ症状に苦しむ方が来院され快適な生活を取り戻しています。

上記に該当する方は是非当院へ

そもそも腱鞘炎の原因とは?

老化、デスクワークで使い過ぎの人、ホルモン異常が絡み何からの影響を指に及ぼしているのではないか?と言われていますがメカニズムは不明のままです。

 

 

一般的な腱鞘炎の対処法と施術は?

整形外科では、塗り薬や貼り薬、鎮痛剤などが主流となります。痛みが強く改善が見込まれない時は手術検討されます。一方通常の手技療法では電気療法、温熱療法、マッサージなどで手首周辺の血流を促します。ですが、これも対症療法に過ぎず原因療法とは言えません。

では、何故当院で回復するのか?他との違いは?

筋肉だけではなく、骨の疲労骨折や指の捻じれなどを診ていくから

全ての筋肉は骨に付着しています。要は骨が筋肉の基礎となります。その基礎が加齢や疲労、怪我などで脆くなってしまうと筋肉のコントロールが効きにくくなります。その他に下垂体ホルモン異常により手指の関節がコントロールしにくくなります。詳しい原因を列挙していきます。

  • 手指、前腕骨、上腕骨、鎖骨、肩甲骨の微細骨折
  • 指、手首、肘、肩などの関節のズレ
  • 脳下垂体ホルモン異常
  • 頚椎、胸椎ヘルニア
  • 背骨・骨盤の捻じれ

腱鞘炎と言っても、これだけの原因が考えられます。当院では、それらを一つ一つ探っていき、痛みや症状を出している患部だけではなく、背骨・骨盤のズレや捻じれにより肩・肘・手首の関節に影響を及ぼしている箇所を調整し、症状の改善・根本原因の解消と再発しない身体作りを目指していきます。